シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

湯シャン②。

f:id:megstyle39:20160511121728j:plain

 

今日は、主に美容師さんの湯シャンに対するご意見を色々読んだり聞いたりしたことについて、書いていきます。

 

私自身は、湯シャンは1週間ほどで呆気なく挫折しましたが、それでも何となく気になる(笑)湯シャン。

実のところ、どうなんだろうと、美容師さんが湯シャンについてご意見を述べていらっしゃる記事をいくつも拝読しました。

 

もとのブログをちゃんとご紹介できれば良いのですが、このようにブログで書くことを想定せず色々読んでしまったので、メモ的になってしまいますが、ご容赦ください。

 

美容師さんの間でも、色々なご意見がありました。

 

湯シャンで抜け毛が減る、髪が太くなる、などは本当かという答えは、半分YES、半分NO。合えば、このような効果はある。でも、一概には言えない。

 

・湯シャンを続けていると、髪が天然の皮脂オイルで覆われて艶がでるとも言えますが、パーマをかけたい、カラーをしたい という時に、思うような効果がでないことが多い

 

何故かというと、長期間の湯シャンによりできた皮脂オイルによる膜は、施術前の1回のシャンプーで落ちる程度のものではないから。

 

もし、パーマ、カラーをしたい場合は、思うような効果が出ないかもしれないことは頭の隅っこに置いておいた方がいいかもれません。。

逆に、パーマもカラーもしないという方には湯シャンもありかも。

 

いきなり完全湯シャンに切り替えるのはNO。

 シャンプーを使う頻度や量を少なくすることから始めてみること。

 

湯シャンには向き不向きがある。

 湯シャンに向くのは”乾燥肌”の人。フケが多いと湯シャンに向かない。

 

湯シャンのコツは、“ぬるま湯でマッサージするように行うこと。

 効果を感じるには最短半年、最長3年程度かかる。

 

ちなみに、私がお世話になっている美容師さんは、昔の人じゃあるまいし、湯シャンなんてあり得ないでしょう!と切り捨てる方です。

昔の人じゃあるまいし という理由は、何かと思いますが(でもあの方らしいです 笑)、正直全体的な印象では、美容師さんの方々は、湯シャンはおすすめしない方の方が多い気がしました。

 

くどいようですが、芸能人でも取り入れていらっしゃる方が何人もいらっしゃるようですし、湯シャンを提唱しているのは美容師さんではなく、違う分野、形成外科医の宇津木氏なので、合う方には良いのかもしれません。

 

こちらが宇津木氏の紹介する、湯シャンになります。

vi-ve.jp

 

色々読んだ中で、なるほどなと印象的だったのは、なんでも盲信するのではなく、自分なりによく吟味してからチャレンジしてほしいという言葉でした。

 

個人的には、気になることは、一度やってみたら良いんじゃないか思います。

そのうえで合う、合わないを判断して、取り入れるかどうか決めていくのが良いのではないかと。

 

何もかもが、本当に人それぞれですから

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com