読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

我が家のトイレと手放したもの。

暮らし 掃除、片付け

我が家のトイレです。

(我が家といっても、ひとり暮らしですが。)

f:id:megstyle39:20160421170512j:plain 

便座シートや、トイレマットは使ったことがありません。

便座シートをすると、汚れが目立ちにくかったり、埃がたまりやすい気がするのです。

そう思うと個人的には、なんとなく衛生的ではない気もしてしまって。

いつでも、サッと拭けるようにしておきたい派です。

 

シンプルを好むので、あまり余計なものはないのが基本的には好きですが、

なんだかんだ、少しずつ飾るものを置いています。

シンプルでも、味気ないのも淋しいかな と。

(時々味気なくても何もかもなくしたい気持ちも出てきますが 笑。)

 

特にトイレは、味気ないのは微妙な気がするので、敢えて明るい空間になるように

しています。

ピンクと黄色という絵が主張していますね(笑)。

もっとナチュラルな額と絵に変えようかな と思ったりもしたのですが、何か

しっくりきませんでした。

 

便座の後ろには備え付けの鏡ばりの収納と(トイレットペーパーがストック

できます)、ちょっとしたモノが置ける棚。

f:id:megstyle39:20160421170554j:plain

 今回はここに飾ってあった、瓶を手放すことにしました。

思い出の品 です。

f:id:megstyle39:20160421172813j:plain

これは、ヨセミテ国立公園で購入したもの。

中にはオイルが入っていて、とっくに使い切ったのですが、

思い出の品なので、ずっと飾っていました。

見る度に、ヨセミテの自然が詰め込まれているように、いつも感じていました。

 

でも最近、なんだかもういいかな という気がしてきたのです。

こういう表現をすると、モノが悲しむかもしれませんが、

ときめかなくなったんだと思います。

 

今までは、ときめいていた。

でも、今はときめかなくなった。

 

なかなか難しいけど、この気持ちに正直であることも、片付いたシンプルな

部屋を維持するのには必要かなあって気付きました。

 

オイルも使い切ってあることだし、10年以上も飾ったので、

今までときめきをありがとう と心の中でお礼を言って、

手放しました。

 

今はメインの部屋にあった、ちっちゃな香水瓶を置いています。

 

まとまりがないですが、まとめ(笑)。

我が家のトイレは、サッと拭ける清潔感のあるトイレ、

シンプルだけど明るい空間 を心がけています。

 

その他の我が家の様子はこんな感じ。

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com