読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

行きも帰りもトートバッグ1つ。

土日、少し遠くへ出掛けておりました。

荷物は、ミディアムサイズのトートバッグ。

f:id:megstyle39:20160418193434j:plain

いつもよりプラスの持ちものは、

携帯の充電器と、ショーツの替えのみ。

もちろん、小さいふ。も持って。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 小さいふ。には、新幹線の切符も特急券も、お札入れの部分にぴったり

入れることができるので、コンパクトにまとまります。

取り出す度、未だステンドのエナメル皮のきれいさに1回ずつうっとり(笑)。

お気に入りのモノは、気分を上げてくれますね。

 

帰りの日、強風の為、電車が運休になってしまいました。

駅は多くの人々に溢れて、プチパニック状態。

運行開始を待つこと半日以上。

その時間、駅に座りこむ人、ショッピングを楽しむ人、様々です。

 

ビルのお手洗いに入ったら、手洗い場に、そのビルに入っているショップ

の石けんがそれぞれ置かれていました。

片側にはロクシタン、片側にはLUSH。

 

なるほど、お店側もいろいろ考えているわね、なかなか良い売り込み

方ね、さりげない誘惑がいっぱいねと思いながら、

LUSH側にいたため、「ブラジル娘の唄」と書かれている石鹸で

手を洗いました。

www.lushjapan.com

 

そこまで企戦戦略(笑)を理解しているというのに、「ブラジル娘の唄」

で手を洗った瞬間、その甘い香りに、

”この石けんを使ったら、

   お風呂が楽しみになるかもしれない”

買っていこうか と、まんまと思ってしまった私。

 

でも、家にはまだ石鹸がある。(3個入りのものを普段使用。)

 

それに、今ここは広い空間だから、この香りが心地良く思えるけれど、

自分の家のコンパクトなお風呂場には、ちょっと香りが強すぎるかも

しれない。

 

たまには違った石鹸を使って気分転換も良いけれど、まずは

家にある石けんを使いきってからにしよう。

 

そう冷静に思い直して、お店の前を通りすぎました。

 

夕方になり、ようやく運行開始。

 

たくさんのショッピングバッグやお土産袋を持った人々の中、

私は行きと同様、トートバッグひとつで帰ってきました。

 

そんな私が帰ってからした”これだけはやる1つのこと”は、

”休むこと”でした! 

megstyle39.hatenablog.com