読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

リセットしたい。

思うこと 掃除、片付け

f:id:megstyle39:20160412121250j:plain

 

 リセットしたい。

もっともっとシンプルに 

 

最近強くそう思うようになりました。

物質的にも精神的にも、もっともっと、シンプルにしたい。減らしたい。

 

気分的にはそれこそトランクひとつのモノで暮らしたい位だったり、ぼくたちにモノは必要ない。」の佐々木さんのように、全部一度捨ててしまいたいような。

 

実際にはちょっと、私は全部捨てちゃうことはできませんが、気分的にはそれ位リセットしたい感が強いです。

 

以前はそこまで強く思っていなかったものの、何だかくすぶってる感をまた感じるようになり、まだまだ私にとっては所有しているモノが多すぎるようだと気付きました。

 

整頓はできる。

掃除は随分楽になったけれど、ちょっと何かたてこむと、思うようにできなかったりする。そして何より、お手入れがなかなか出来ないのです。

 

くすぶる不完全燃焼感。

 

お手入れをする余裕がほしいのです。

モノも、自分自身のメンテナンスも。

 

そんな風に思うと、まだまだモノを減らしたい。

もっともっと必要なモノを絞りたい。

 

まだまだあった不要なモノ

 

実際に、必要ではなさそうなモノ、ざっと出せるだけでもこれだけありました(!)

 

f:id:megstyle39:20160412012251j:plain

 

f:id:megstyle39:20160412122436j:plain

 

おかしいなあ(´Д`)?

この間見直したばかりのような気がするのに、まだまだあります。

 

そんなにモノがない部屋に一見みえますが、結構あるものです。

自分でも驚いています。

 

こういうことがあるから、こんまりさん”一度全部部屋にモノを出して積み上げて片付ける”という方式の片付け祭りを提唱していらっしゃるのでしょう。

 

一気に部屋に積みあげるなんて、「これ全部片付けるのか」というプレッシャーで押し潰されちゃいそうで私には向かないと思っていましたが、なるほど一理あるかも、と思いました。

 

こんなにたくさんモノを持っているということを一目瞭然で把握できるんですよね。

 

と言いつつ、こんまりさんはテレビで偶然拝見したことがあるだけなので、現在初めて著書「人生がときめく片づけの魔法」をぼちぼち読んでいる途中です。

 

 

自分の変化や状況によって、モノの必要量や快適な量は変わるんだということを実感しています。

 

またしばらく、モノと向き合い整理の日々は続きそうです。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ