シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

ラジオのある生活。

ラジオ生活のきっかけ

 

CDプレーヤーが壊れる

 

f:id:megstyle39:20160405005933j:plain

 

結構前に、私のクラシックカー(古いだけです 笑)のカーステレオが壊れました。

 

まずはじめに、CDプレーヤーが壊れ。

ついにCDが聴けない車になってしまうのね(泣)とプチショック。

何せ結構なオールドクラシックカー

車検も通すかどうか迷っていた位です。

修理するほどのものでもなく、買うのもどうかと。

 

そこで、活躍するモノがでてきました。

お若い方々、ご覧になったことはあるでしょうか、

カセットテープというものを(笑)。

 

実はわたくし、お宝カセットテープ(若かりし頃よく

聴いていて、今はもうCDでは持っていない曲が入っている)を

結構持っていたのです。車の中に。

(部屋にはカセットテープを聴くプレーヤーがない為。)

 

それからというもの、車の中では懐かしい曲のオンパレード。

特に不自由を感じずカーライフを送っていました。

 

だがしかし、カセットテープ。

しかも、私がまだ若かりし頃の。

次々にテープがのびていってしまい、

壊れました、カセットテープのプレーヤーも。

 

それでも何せクラシックカー(くどい)、この車に新しいカーステレオ

をつける必要があるのか?

 

そう思いながら車の中ではラジオ生活。

いつからかラジオが苦手になって、ずっと聞いていなかったのですが、

久しぶりに聞いてみると、自分は聞かないような曲を色々聴けたり、

思っていたほど悪くないかも と思えるようになりました。

 

シンプルに目覚めて以来、買う前に本当に必要か 

一段とよく考えるようになり、ラジオ生活の続くこと多分半年ほど?

 

ラジオ生活も良いものだ、ラジオな気分じゃない時は、自然の周りの

音を聞くのもいい。そんな風に思ってみたり。

 

でも、やっぱり買っちゃいました、カーステレオ。

f:id:megstyle39:20160410204415j:plain

 CDと、ラジオのみが聴けるタイプ。

 

半年ほど考えましたが、やはりほしいとおもったので。

ということで、今までありがとう、お宝カセットテープたちよ。

(たくさんあるでしょう!)

 

f:id:megstyle39:20160410204555j:plain

 

プレーヤーがなくなったこと、テープものびてきてしまって

いるものが多いので、お別れしました。

 

一度ちょっと、便利すぎる生活を手放してみると、

快適さとか有難さとか、よくわかるようになりますね。

 

今、車の中、快適ですわ(笑)。

ちゃんとCD聴けるし(笑)、ラジオで普段聴かないような曲を聴く

のも、たまには良いな と思えるようになりましたしね。