シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

新しい格言に出会う。

 

またまた高齢の父がJA(農協さん)に行きたいというので、

運転手としてついて行ってきました。

いつものように長丁場となり、またお手洗いに入ったところ、

変わってました、格言が!

megstyle39.hatenablog.com

今日のはこちら。

f:id:megstyle39:20160405201738j:plain

これ実は、私がよく思うこと、感じていることです。

 

あしたがあたりまえに来るとは限らない。

 

なんて暗い考えを!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

明日が必ず来るなんて限らないんですよね。

これは、高齢の方も、若い方でも、子どもでも、赤ちゃんでも、

男性でも、女性でも皆にいえること。

 

だからこそ、難しいことだけれど、できるだけ毎日を悔いのないように

過ごしたいですね。

あの人と口論したままだった、本当は思っていたのに謝らなかった、

ありがとうが言えなかった、などなど・・・後悔しないように。

 

自分自身も、必ず自分に明日があるとは思っていないし、今日は

高齢の父を助手席に乗せていたこともあり、いろいろ思うところが

ありました。

ちょっと情けないですが、こうやって、時々JAに行きたい という

連絡があった時に連れていってあげること位が、今の自分にできる

精一杯の父親孝行だったりします。

 

ちなみに、随分足が弱り、杖をついて歩く父が帰り際に言った言葉は、

「こんなに早く足が悪くなるとは思わんかったわ」でした。

こんなに早く と言っていますが、父は85才です。

笑いごとじゃないですが、彼は時々nice(笑)。

クリント・イーストウッドさんと同じ年ですよ!

 

だけど父からしてみれば、数年前は車も運転できたし、旅行にも

行けてた とか、そう思ったりするんでしょうね・・・。

 

それと、今日は壁の隅に、こんな紙も貼ってありました。

f:id:megstyle39:20160405203438j:plain

矛盾するようですが、明日があたりまえに来るとは限らなくても、

人は希望を持つから生きていける

 

そんな難しいことを、私は時々考えます。

思考回路はシンプルではないみたい(・ิω・ิ)。

だから?今日も私は片付けます。

頭の中を整理するように。

 

こちらの記事も、ちょっとつながってるかな。

megstyle39.hatenablog.com