読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

禅と瞑想。

思うこと

f:id:megstyle39:20160401005745j:plain

 

桜が咲きましたね。

今日から4月。

新年度ということで、こころあらたに という方も多いでしょうね。

 

ところで、最近、瞑想をしたいという方が増えているような。

そういう私も、実は少し興味があります。

 

先日テレビのことを書いて、思い出したことがありました。

 

カンフーの聖地へ 世界遺産少林寺 奥田瑛二の鉄道とバスの旅

(2014年8月10日、BS朝日という番組を観たことです。

 

奥田さんが少林寺を訪れ、僧侶にいろいろお話を伺うのですが、

座禅を体験するにあたり、についての説明を受けます。

 

少林寺は仏教です。禅とは、心の中を無にすることです。」

 すべての雑念を払って心を無にすること。

 

その後奥田さんは、太極拳発祥の地を訪れます。

太極拳道教で、修行の一環として瞑想をするのだそうです。

その時、瞑想について、

禅のように心を無にするのではなく、瞑想ではありとあらゆる

ものを感じ、それらに思いをめぐらせます。

と説明を受けていらっしゃいました。

 

それまで私は、禅も瞑想もどちらも心を無にするものだと思っていて、

違いがよくわかっていなかったので、わかりやすく説明されたその番組は

とても印象に残りました。

 

ですが、あらためて調べてみようとすると、

禅 - Wikipedia

瞑想 - Wikipedia

 

瞑想の説明にも心を静めて無心になること と書いてあります。

 

うーん、難しい。

奥深いですね。

心と体の為に、少しずつヨガを取り入れてみたい 

と思っている私の、ちょっと思い出したプチ話でした。

まずは難しいことは考えないで、ヨガしてみよう(笑)。