シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

一鉢のグリーンを大切に育てる。

一鉢だけグリーンを育てています

 

私の部屋には1鉢だけグリーンがあります。

 

うちに来た時には、やわらかいオレンジ色のかわいい小花が咲いていました。

 

f:id:megstyle39:20170107110621j:plain

 

ガーデニングに憧れていたけれど

 

以前、ガーデニングに憧れ、自分もしてみたいなと思っていました。

そして約10年前、今のアパートへ引越し。

 

ベランダがほどほどの広さがあるので、プランターをいくつも並べてハーブなど寄せ植えをはじめました。

 

枯らしてしまって自己嫌悪の日々

 

f:id:megstyle39:20170107111558p:plain

 

グリーンは癒されますよね。

だけど、いつも枯らしてしまっていたのです。

 

仕事や諸々に精一杯で、ベランダの植物たちに水をあげることにまで手がまわらなかったのです。

 

枯らしては、”今度こそちゃんとお水あげるぞ”とまた植えて、また枯らすの繰り返しでした。

 

癒されるはずのグリーンなのに、水をあげれていないことが常に気にはなり、あせったりイライラしたり。

枯らしてしまったら自己嫌悪。

 

ついに「少なくとも今の私にはベランダガーデニングをする余裕はない。無理だ。」と認めました。

 

今まで枯らしてきた植物たちには、本当に申し訳ないです。

 

”室内に一鉢”が今の私にはちょうど良い

 

それからしばらく後、お誕生日に小鉢の花をいただきました。

 

これを窓辺に置いて大切に水やりすることで、今は心が和みます。

ベランダと違って窓を開けなくても常に見ることができますし。

 

室内にある一鉢なら、無理なくお水もあげることができる。

 

 私には今のところ一鉢がちょうど良いみたいです

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ*

シンプルライフ

素敵な大人のシンプルライフ

+++ 心地よい暮らし +++

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ