シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

バスマットはいらなかった。

バスマットはないと困るモノだと思っていた

 

f:id:megstyle39:20160306201923j:plain

 

キッチンマットとトイレマットはもともと持っていなかったのですが、バスマットだけはずっと使っていました。

ないと困るものだと思っていたんです。

 

しかし悩ましいのが洗濯のタイミング。

清潔は保ちたい、でも、他の衣類や下着と一緒に洗うのは抵抗があり。

 (当たり前ですね^-^;)。

 

掃除の時も、どけて床を掃除して、またモヤモヤするバスマットを戻す(苦笑)という。

それでもやっぱり、ないと困るものだから と思ってました。

 

ですが、いろいろなミニマリストブログを読ませていただいていたら、バスマットは使いませんという方を何人もおみかけしたのです。

お風呂の中で体を拭いて出るので、バスマットはいらない と。

 

それでも私はなんとなく、心配でした。

髪もそこそこ長さがあり、ぶきっちょな私が、お風呂の中できれいに髪と体の水分を拭いて出ることができるのだろうか?

脱衣所(洗面所)の床をベタベタに濡らしてしまわないだろうか?

 

バスマットも買い換え時期になったのを機に、思い切って(苦笑)バスマットなしを試してみることにしました。

 

お風呂場からすぐ手の届く洗面所の位置にタオルを置いておき、全身を拭きあげて出る。

 

何の問題もありませんでした。びっくり。

バスマットはいりませんでした。

 

よって、買い替えせず、なくしました。

すっきりしました。手間も、見た目も。

 

何かを買い換えようとうとする時は、本当にこれは必要なのかな?

と今一度見直す良い機会ですね。

(ちなみに、バスタオルは使っておらす、普通のタオルです。)