読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

寝込んでベッドの快適な位置を知ったお話。

出来事。 掃除、片付け

 

f:id:megstyle39:20160301034245p:plain

 

 見事に寝込んでおりました...。

 

少し前に、実に10年ぶりに大きな模様替えをして、PC机を撤去しました。

それに伴い、空いた隅のスペースにベッドをぴったりと配置して、

わぁ 床面積が広くなった!部屋が広くなった!と喜んでいたのですが。

 

その後すぐに体調を崩して見事に寝込んでしまった結果、このベッドの位置は

どうにも落ち着かないという結論に至りました。

 

・ベッドのすぐ上にエアコンがあり、風が直接顔に当たって不快>-<。

・あまりにも部屋の隅にこじんまりしすぎて、寝込んで気弱になっていると、

 孤独感?が倍増して不安になる(苦笑)。

 

快適とはとても言えなかったので、少し回復したら、結局もとの位置にベッドを

戻しました。ふぅ。落ち着きました。

 

見た目は、部屋の隅に寄せた方が当然すっきりきれいに、部屋も広くみえるけれど、

快適でないと意味がない。

多少スペースを遊ばせても、快適で安心できること、落ち着けることの方が

大切でした。

 

やっぱり、心地良くいられることが一番ですね。しみじみ。

 

(↑画像は、部屋の隅におさまっていたベッド)。もう移動しました。