シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

片付けは一度にやってしまうべきか?

f:id:megstyle39:20160707045517p:plain

片付けは、一度にやってしまうべきか?

どうしたら良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。今はたくさん、片付け本があるようですね。いろいろな方法があるようですが、適量が人それぞれ違うように、片付け方も人それぞれやり方が違って良いと思います。

 

片付け方には大きく分けて2つの方法があると思う

家中の持ちモノをすべて一か所に出してまとめて片付ける方法 

いわゆるこんまりさん方式は、こちらになります。

 メリット

・モノの全体量が把握できる。

デメリット

・全部モノを出すと膨大な量になる為、片付け終わるまでに時間がかかる。

・途中で片付け疲れしてしまう可能性がある。

 

 場所やアイテムごとに片付けていく方法。

 メリット

・少しずつ片付けるので、1か所ずつはすぐに終わる。

・一度に片付ける範囲が狭いので、精神的プレッシャーが少ない。

デメリット

・すべての箇所を片付け終わるまでに、時間がかかる。(何日もかかる。)

 

私の選ぶ片付け方

 

f:id:megstyle39:20160707052811j:plain

 

私は後者の、場所やアイテムごとに片付ける派です。

文房具の引き出し、春夏衣類、秋冬衣類、ソックス、下着、食器棚、シンクの下、洗面所、洗面所の下といった具合に、場所やアイテムを決めて少しずつ片付けます。

 

家中の持ち物を全部出して一気に片付けるという方法は、私には向いていないと思いました。あまりにもたくさんの物量を見ると、これらを早く片付けなくちゃ!と急き立てられるようなプレッシャーに駆り立てられて片付け疲れし、的確な判断ができなくなってしまいそうです。ストレスも感じそうですし、どこから手をつけて良いのかわからなくなってしまったりすることもあると思います。(まあ、あきらかなゴミから片付け始めれば良いのですが。)

 

 片付けも心穏やかに行いたい

 

f:id:megstyle39:20160707055117j:plain

 

なので、片付け期間も特に決めず、気長に少しずつやっていくようにします。すぐに完璧にしようというのは、ちょっと無茶な話です。その都度決めるのは、どの場所を片付けるか、どのアイテムを片付けるか、その日のうちに片付けられそうな分だけ。

1つ終わったら、また1つ。

 

もちろん、家中のものを全部出してしまって、よしやるぞ!と一気に片付ける方が気合いが入って良い という方もいらっしゃると思うので、それはそれぞれ、ご自分に合う方法で良いと思います。

 

でも、もし、どちらが自分に合うかわからないと思われるのなら、まずは場所やアイテムごとに片付けていく方が負担は少ないと思われます。

どうでしょうか。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com 

megstyle39.hatenablog.com