読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルがいいかもしれない。

心地良いのはシンプルな暮らし。

スポンサーリンク

ベッドカバーでプチ模様替え。

暮らし

 プチ模様替えしてみました。

と言っても、ほとんどベッドカバーを変えただけなんですけれど(´ω`)。

 

プチ模様替えしてみました

ベッドカバーを変えてみた

f:id:megstyle39:20170315054250j:plain

before

 

シンプルライフに目覚めてから、ベッドカバーはずっと白でした。

 

白は清潔感命。

 

そろそろ小さな毛玉やくたびれ感がでてきたので新しく買い替えようかと思いましたが。

 

気分転換に、一旦白のベッドカバーをやめることにしました。

 

実はシンプルライフに目覚める直前に、柄のあるベッドカバーを買い置きしてあったのです。にも関わらず、突然「気分が白のベッドカバー」になったので眠らせていました。

 

ようやく出番が来たベッドカバーがこちら。

 

f:id:megstyle39:20170315030232j:plain

after

 

白と正反対の色、黒を基調にした花柄です。

当時、私はこんな気分だったんですね。

 

出窓の布を変えてみた

f:id:megstyle39:20170315055437j:plain

before

 

白いベッドカバーだった時は、出窓の部分だけに柄布をカーテン代わりにつけていました。でも今回はベッドカバーに柄があるので、このままだと部屋に柄がありすぎる。

視覚的にチカチカしてきちゃいます。

 

 そこで出窓部分は、無地の茶色の布だけにしてみました。

 

f:id:megstyle39:20170315030206j:plain

after

 

グッとシブい感じになりましたが、透け感があるので重たい感じにはなりません。

ベッドカバーと出窓の布の組み合わせで、ちょっと和テイストになった気もします。

 

ベッドカバーは部屋の印象を大きく変える

気分転換したいならベッドカバーを変えてみる

f:id:megstyle39:20170315064101j:plain

 

部屋のイメージを変えたい、気分転換をしたいなら、ベッドカバーを変えることが一番簡単で有効です。

 

部屋の中の一番大きな面積をとる家具ですから。

 

今回プチ模様替えした感想としては。

 

黒のベッドカバーはちょっと威圧感がある(´ω`)。

今まで無地の白だったので余計そう感じるかも。でも、気分転換にはなってます。

 

無地の白のベッドカバーの方が部屋全体が広く見える。

実際は広々空いた床面積があるのでOK。

 

和テイストというか、大人っぽくなった。渋くなった。

 

最後に

f:id:megstyle39:20170315064204j:plain

 

ベッドカバーひとつでこんなにガラリと部屋の印象が変わるんだなと実感。

ベッドカバー選びは重要ですね。

 

今回は買い置きしていたカバーに替えてみましたが、気分が変わり今のところ満足です。モノを減らしてあるので、柄のベッドカバーに変えても部屋全体の印象がゴチャゴチャしません。

 

これが片付け前だったら、視覚的情報過多になっていただろうなぁ。

モノが少ないと何かと利点があります。

 

それではしばらく、こんな感じの部屋で過ごします(´ω`)。

 

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

megstyle39.hatenablog.com

 

*参考になります。トラコミュ。*

シンプルライフ

素敵な大人のシンプルライフ

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

 

 応援クリックしていただけると喜びます♡


にほんブログ村


シンプルライフランキングへ